吉田内科クリニックは、犬山の地で30年、地域の皆様の健康を守るお手伝いをしてまいりました。

今までも、そしてこれからも地域の皆様の健康を守るホームドクターとして、通院が困難な患者様がおうちで安心して過ごせるように、また人生の最終段階を我が家で過ごしたい方を支える在宅医療の担い手として、そして胃カメラ、大腸カメラ、腹部エコーをはじめとした消化器、肝臓の高度な診断、治療を提供する専門医として、地域の皆様の期待に応えられるよう、常に誠実な医療を行っていきます。

吉田内科クリニック

創立:昭和62年7月1日

診療科:内科、小児科、消化器科、循環器科、放射線科、神経内科

上下部消化管内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)

在宅医療(往診、訪問診療) 

院長

吉田 洋

岐阜大学 医学部 昭和48年 卒
医学博士(M.D.) 哲学博士(医学)(Ph.D.)
日本消化器病学会専門医 日本肝臓学会肝臓専門医

医師
吉田 司

京都大学 医学部 平成18年 卒
医学博士(M.D.)
日本内科学会総合内科専門医 日本消化器病学会専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本肝臓学会肝臓専門医

愛知県 介護支援専門員(ケアマネージャー)資格

緩和ケア研修修了

平成18年~  洛和会音羽病院 ジュニアレジデント

平成21年~  倉敷中央病院 消化器内科 

平成26年~  愛知県がんセンター中央病院  消化器内科レジデント

平成29年~  木沢記念病院 消化器内科 医長

平成30年11月~ 現職 

( 木沢記念病院 消化器内科 非常勤医師 兼務)

PAGE TOP